1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/10(日) 09:55:12.47 ID:uW7MJAw79

 ~
 もし、日本人の多くが「イチロー並の活躍」だけが「メジャーリーグでの成功」と言ってしまうなら、それは厳しいかもしれない。しかし、多くの日本人なら知っているはずだ。
 マイナー契約から這い上がり、ワールドシリーズで勝負を決める送りバントを決めた田口壮という選手をーー。
 同じくマイナー契約、それも5万ドルというチープな契約からメジャー契約を勝ち取り、オールスタープレーヤーまで上り詰めた斎藤隆というピッチャーをーー。
 ポスティングにもかかわらず、入団テストを受ける形となりながらもアメリカに渡り、実働6年間で7球団を渡り歩き、ワールドシリーズにも出場した青木宣親という安打製造機をーー。
 移籍当時、日本に残っていても、彼らはそれなりの立ち位置で活躍できたはずだ。しかし、一歩踏み出さなければ生まれない景色があるというのも、また事実なのだ。彼らに挑戦する心があったからこそ、そうした結果が生まれた。
 秋山、筒香、菊池の3人は、現在の日本球界では指折りの職人だと思う。約束されたスタメンを勝ち取る契約を結べるかは分からない。しかし、3人には確かな腕がある。
 秋山は守備から出場しての打席がメジャー初打席になるかもしれない。筒香は劣勢の試合展開から流れを変えるピンチヒッターが初打席になるかもしれない。菊池は守備だけの出場に限定されるかもしれない。それでも、活躍の場を見つけることができれば「メジャーリーガー」だ。
 さまざまな「Right Position」で力を発揮する日本人メジャーリーガーがいてもいいのだ。彼らが活躍をすることで、日本人の思考が変わってくれればと切に願う。
「脚」でメジャーに挑戦するのだと西川遥輝(日本ハム)が語ってもいい、「出塁率と盗塁」で勝負するのだと山田哲人(ヤクルト)が海の向こうを夢見てもいいのである。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573347312/

雑談用のページをつくりました。
ご利用いただけると嬉しいです。
http://lovebaystars.com/archives/4278174.html

4: 名無しさん@恐縮です 2019/11/10(日) 09:59:56.63 ID:UfBlBbBk0
菊地と筒香が入札で秋山がFA交渉か
上手くまとまるいいけどねえ

18: 名無しさん@恐縮です 2019/11/10(日) 10:28:59.31 ID:BuUgaEQ40
日本人メジャーリーガー増えてきたな

25: 名無しさん@恐縮です 2019/11/10(日) 10:46:01.41 ID:+590VQ9U0
FA権もってるのにわざわざポスティング制移籍にするというのは
メジャーから見てどう感じるんだろう
選手側には不利じゃないの?

30: 名無しさん@恐縮です 2019/11/10(日) 10:51:59.78 ID:iAPxlkQB0
来年は山田か

34: 名無しさん@恐縮です 2019/11/10(日) 10:56:56.03 ID:43iu1f9c0
イチロー引退でメジャーの打席に立つのは大谷くらいになっちゃったからな
活躍に期待してる

38: 名無しさん@恐縮です 2019/11/10(日) 11:04:17.16 ID:yzfnKAFM0
秋山は国内移籍やろね

47: 名無しさん@恐縮です 2019/11/11(月) 09:45:03.15 ID:Fmth+G8C0
>>38
高木豊が物凄く遠回しにそんなことを言ってたように感じた。俺が勘繰り過ぎてるだけかもしれないけど。

41: 名無しさん@恐縮です 2019/11/10(日) 13:26:25.57 ID:i5g7LxbC0
3人合体すれば問題解決

23: 名無しさん@恐縮です 2019/11/10(日) 10:40:34.13 ID:B2W6a5aK0
スピード、パワー、技術
どれもこの3人がメジャートップレベルではない事は明白
ただチャレンジしないことには、何も始まらない