1: 名無しさん@おーぷん 19/11/18(月)18:36:26 ID:sR2

(*^◯^*)うおおおおおおおおおん?

評価急上昇だ。国際大会「プレミア12」は日本の優勝で決着。今オフ、メジャー挑戦を目指す秋山翔吾外野手(31=西武)は大会直前の負傷で離脱したものの、菊池涼介内野手(29=広島)が出場した。2人の去就も気になるところだが、諸外国選手や現場関係者に、そのほかの選手で「メジャーで通用しそうな選手は誰か?」と聞くと…。
「彼は間違いなくワールドクラスの投手。私だったら今すぐにでもメジャーに連れて帰りたい」
 
 メキシコ代表に帯同したメジャー関係者がこう絶賛したのが今永昇太投手(26=DeNA)だった。
「日本での活躍はどれほどなのかはよく知らない。でも、マウンドでの態度や強い腕の振りから投じられる速球、変化球は力強いし精度も高い。体は大きくないのにパワーを感じさせる投手だ。彼ならメジャーで通用すると思うよ」
 今永は今大会、7日の台湾戦で3回4安打無失点の好投。13日のメキシコ戦でも6回1安打1失点という内容で日本の決勝進出に大きく貢献した。国際大会にはめっぽう強く、2年前の2017年11月に行われた「アジアプロ野球チャンピオンシップ」でも台湾戦で6回無失点。この時も日本を優勝に導いた。
 身長177センチの左腕は昨オフ、オーストラリアのリーグで武者修行。自らの意思で異国の過酷な環境下に身を置いた。これが結果的に、精神力や外国人打者への対応力をさらに高めた。
 現在、メジャーは深刻な左腕不足。昨年、菊池雄星(マリナーズ)がポスティングシステムによるメジャー移籍を目指した際には、10球団以上が獲得に興味を示した。今季3完封を含む13勝(7敗)に加え、国際大会でも好成績を残す今永であれば、メジャーが注目するのも当然だろう。
 まだプロ4年目。シーズンによる好不調の波があるものの「年齢が若く、異なる環境で適応できる能力がありそうなので(シーズンの波は)問題ない。先発だけでなく、中継ぎもできるようなら評価はさらに高くなるのではないか」とは前出関係者。
 

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1574069786/

雑談用のページをつくりました。
ご利用いただけると嬉しいです。
http://lovebaystars.com/archives/4278174.html

2: 名無しさん@おーぷん 19/11/18(月)18:39:29 ID:Was
見つかってしまったか…

3: 名無しさん@おーぷん 19/11/18(月)18:44:59 ID:aGA
まさか向こうでも必要以上にズボンをあげられてしまうんか……? no title

4: 名無しさん@おーぷん 19/11/18(月)18:49:07 ID:Jzh
>>3
むしろ下げられる可能性が・・・

5: 名無しさん@おーぷん 19/11/18(月)23:17:32 ID:qEU
あっ・・・・・

6: 名無しさん@おーぷん 19/11/19(火)00:16:10 ID:3FK
バッグに詰められてメキシコへお持ち帰りされる今永想像して草

7: 名無しさん@おーぷん 19/11/19(火)00:31:18 ID:DyW
海外FAまでは長すぎるけど
もし今永がポスティング要求したら球団は容認するんかねぇ

8: 名無しさん@おーぷん 19/11/19(火)00:32:45 ID:xxB
今永が横浜以外の球団で投げる姿を想像できんわ