logo_primary
 
<オーストラリア>1/17

・平田真吾 リリーフ

1回無失点 被安打1 奪三振3 無四球 防2.35

1点リードの8回という重要な場面で登板。
先頭打者に安打を許してしまいますが、後続を三者連続三振に打ち取り、無失点。
チームはその裏3点を追加し勝利。

日本でもこういった僅差のリードで抑えるピッチャーになれるか。

※平田の登板シーンから


☆ちなみに、この試合相手チームには懐かしい顔が、、、

北方投手!

8回裏にキャンベラ(平田のいるチーム)が追加点を挙げる中、火消しとして2死から登板。
しかし、四球と2ベースを浴び追加点を許してしまいました、、
北方投手も頑張ってほしいです。

ちなみにここまでの成績は
11試合 9回 防2.00 与四球15 奪三振18

やはりコントロールが、、(知ってた)

北方投手の登板シーンから