アクセスランキング

まとめたDe

ベイスターズ情報のまとめサイトです。その他管理人が面白いと思った記事もまとめています。

    カテゴリ:内野手 > ソト

    51bb0d85
    1: 風吹けば名無し 20/05/05(火)20:36:54 ID:p5U
    DeNAソトに米球界が注目!? 今季が2年契約最終年で米メディア「覚えておくべき名前」


     元巨人のマイルズ・マイコラス投手や元日本ハムのクリス・マーティン投手など、近年、MLBでの活躍が多く見られる日本や韓国からの“逆輸入選手”。異国での経験を経て大きな進化を遂げる選手もおり、MLB球団もNPBやKBOの助っ人たちに注目している。

     そんな中で米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」は「KBO/NPBノート:ルシンスキー、カーター・スチュワート、ネフタリ・ソト」とする記事を掲載。NPBとKBOで注目すべき選手をピックアップし、その中でDeNAのネフタリ・ソト内野手の名前が挙げられている。

     2018年からDeNAに加入したソトは1年目にいきなり41本塁打を放って本塁打王を獲得。昨季も43本塁打で2年連続の本塁打王になっただけでなく、108打点で打点王にも輝き2冠を手にしていた。2018年シーズンの途中に2年契約を結んでおり、今季がその最終年となる。

    「トレード・ルーマーズ」の記事では「今季終了後のオフシーズンのFAを見据えると、ネフタリ・ソトは覚えておくべき名前かもしれない。この打撃面での成績と守備の万能性をもってすれば、彼ならオフシーズンにMLB球団から注目を浴びることになり得るだろう」と指摘。オフのマーケットで注目株になる可能性があるとしている。

     記事ではソフトバンクのカーター・スチュワート・ジュニア投手などの名前も挙げられている。

    【【悲報】ネタフリ・ソトさん メジャーに目をつけられる】の続きを読む

    876BFA55-5AC0-4F3D-8A54-B45025CDED9B
    719: 風吹けば名無し 20/05/03(日)14:00:41 ID:Cg.us.L30



     DeNAのネフタリ・ソト内野手(31)が3日、横浜スタジアムでビデオ会議システム「Zoom」を用いた取材に対応した。

     3月中旬に右手首を痛め、オープン戦終盤を欠場した。「右手首は完治した。状態は100%」と語り、現在は打撃投手やマシンを相手にした打撃練習も行っていることを明かした。

     昨年1月に結婚した夫人、マリアムさんは現在も日本に滞在しているため、自宅で一緒に映画を見たり、プエルトリコ料理を手伝ったりするなどして過ごしている。

     「妻は料理も勉強してくれていて、基本的には全部おいしい。自分が1人でいるよりも、一緒にいる方がメンタル的にもすごくいい」。2年連続セ・リーグ本塁打王は、美しい妻の献身に感謝した。


    ソトの手首、完治
    てかヨッメ日本におったんやな

    【【朗報】DeNAソト、完治 美人妻に感謝】の続きを読む

    876BFA55-5AC0-4F3D-8A54-B45025CDED9B
    1: 風吹けば名無し 2020/04/06(月) 16:54:31.15 ID:cSSm4Ymz0
    DeNAがロペス、ソトら外国人4選手と来季契約
    [2019年11月18日21時26分

    > 2年契約2年目となるネフタリ・ソト内野手(30)と年俸1億8500万円



    今オフ、たった2億でソトが争奪戦になる模様

    2: 風吹けば名無し 2020/04/06(月) 16:54:38.58 ID:cSSm4Ymz0
    ちなソト(31)
    2018 .310 41本 OPS1.008 RFUZR+0.5
    2019 .269 43本 OPS.902 2BUZR-2.6

    【今オフのDeNAソト争奪戦wwwwwww】の続きを読む

    876BFA55-5AC0-4F3D-8A54-B45025CDED9B
    1: 風吹けば名無し 2020/03/21(土) 20:20:06.91 ID:yZiaSKrB0
    捕手
    ヤディアー・モリーナ (言わずと知れた名捕手。5大会目の出場となる。)
    ロベルト・ペレス (インディアンスの正捕手。2019年は24本塁打を放ち、盗塁阻止率41%。)
    クリスチャン・バスケス (レッドソックスの正捕手。19年は23本塁打、盗塁阻止率38%。)

    内野手
    ビクター・カラティーニ (本職は捕手。一塁の守備に就くことも多い。279打席で11本塁打の打棒が持ち味。三塁や外野を守ることもある。)
    エドウィン・リオス (ドジャース期待の若手一塁手。長打力が持ち味。三塁や外野も守れる。)
    ネフタリ・ソト (横浜DeNA所属。本塁打王2回、打点王1回。)
    イーサン・ディアス (マーリンズ期待の二塁手。)
    フランシスコ・リンドーア (インディアンスの正遊撃手。シルバースラッガー賞とゴールドグラブを複数回受賞。19年は32本塁打&ゴールドグラブ。)
    ハビアー・バエズ (カブスの正遊撃手。18年にシルバースラッガー賞を受賞。19年は打率.281、29本塁打、85打点。)
    カルロス・コレア (アストロズの遊撃手。昨年は75試合の出場に留まるも、21本塁打を放つなど力を見せた。)

    【DeNAソト代表入りの可能性 現地メディアがWBCプエルトリコ代表を予想!】の続きを読む

    876BFA55-5AC0-4F3D-8A54-B45025CDED9B
    1: 風吹けば名無し 2020/03/19(木) 21:48:39.21 ID:3CB43x4E0
    解説者「そんなことより鈴木の三冠王は? 」

    【ソト「二年連続本塁打王!去年は二冠!」解説者「うーん………」】の続きを読む

    このページのトップヘ