アクセスランキング

まとめたDe

ベイスターズ情報のまとめサイトです

    カテゴリ:外野手 > 神里和毅

    201907250008-spnavi_2019072900003_view
    69: 風吹けば名無し 20/02/12(水)09:28:50 ID:Xj.zq.L27


    ◎DeNA・神里は野球教室開始を前に「ここで関根ですか?」。関根大気、タイキ…、ここで待機という意味のようです。


    ええ…

    【DeNA神里、「ここで関根ですか?」】の続きを読む

    show_img
    1: 風吹けば名無し 2020/02/10(月) 19:04:24.42 ID:JCisjdss0
     神里に期待を寄せる坪井打撃コーチは、ステップアップのための次なる課題をこう指摘する。

    神里の1番起用は監督の理想。足も使えるしね。去年は三振が多かったんで、今年は追い込まれるまではドンドンいっていいけど、追い込まれてからはどれだけ嫌らしいバッテイングをしてくれるかが課題になってくると思います」

     昨季の打率.279は、宮崎の.284に次ぐチーム2位。ここにしぶとさが加われば理想的な切り込み隊長になる。

     神里は、レギュラー獲りは当然として、さらなる目標があると熱く語る。

    「やっぱり、フルイニング出場するのが本当のレギュラーだと思うので、そこをやっていきたいなと思います。今シーズンは個人としてもチームとしても成績を残せるようにしたいです

     若手の多いDeNA打線は爆発力を秘める。「若いっていうのは勢いがつきやすいし、落ちた時からの跳ね返す力もあると思うし楽しみ」と坪井打撃コーチはいう。
    そのイケイケムードを作るには先頭打者の出塁が欠かせない。


    【DeNA坪井コーチ「神里の1番起用は監督の理想」】の続きを読む

    show_img
    1: 風吹けば名無し 2020/02/03(月) 17:49:58.72 ID:lAZNboGN0
     DeNAの神里和毅外野手(26)が3日、来月20日の開幕・巨人戦(東京D)で始球式を務める女優・橋本環奈との対戦を目標に掲げた

     レギュラーを奪い、今季東京Dで最初の打席に入る。始球式の打席に立つには「1番」の座をつかまなければいけない。
    イケメン外野手は「あれだけテレビに出ているアイドル的な存在ですからね。そこで打席に立てるように、1番で出られるようにしたい」と目を輝かせた。


    【DeNA神里、橋本環奈との対戦熱望】の続きを読む

    201907250008-spnavi_2019072900003_view
    1: 風吹けば名無し 20/01/04(土)12:31:02 ID:8f6
    https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/202001/CK2020010402000105.html
     

     中日の加藤匠馬捕手(27)が5日から始まる大阪での大島との自主トレで聞き魔となる。3日、三重県明和町のイオンモール明和でトークショーを行い、「自分で先輩たちに聞きに行ったりしたい」と意気込んだ。大島塾参加2年目は、積極的に質問していく考えだ。

    (中略)

     今年違うのは、ここからだった。「去年は実績や対戦がなく、他球団の選手と会話できなかった。今年は対戦したことを踏まえて、いろいろ聞きたい」。大島の自主トレに参加予定のロッテ・井上、DeNA・神里ら。今年は堂々と歩み寄っていく。もちろん同じ捕手の巨人・小林もそう。練習以外にも、自らを伸ばす絶好の機会となる。



    【中日大島塾!DeNA神里、ロッテ井上らが参加】の続きを読む

    201907250008-spnavi_2019072900003_view
    1: 名無しさん@おーぷん 19/12/19(木)11:45:51 ID:eob
    筒香の後釜の広告塔としての役割を完璧に真っ当している模様wwwwwww
    https://twitter.com/ydb_yokohama/status/1207490167587536897

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1576723551/

    雑談用のページをつくりました。
    ご利用いただけると嬉しいです。
    http://lovebaystars.com/archives/4278174.html

    【DeNA神里様、今日も今日とてイケメンであられるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ