アクセスランキング

まとめたDe

ベイスターズ情報のまとめサイトです

    カテゴリ: 記事紹介

     

    7回から須田を送り込むも…今後については「今はちょっと考えられません」
    「第45回社会人野球選手権大会」第6日目が30日、京セラドームで行われた。都市対抗優勝のJFE東日本と大阪ガスで行われた2回戦は、JFE東日本が4点リードから終盤一気に逆転を許し、4-5で敗れて8強入りを逃した
     序盤からJFE東打線が繋がり、大阪ガスの先発・猿渡を2回途中でノックアウト。4点のリードを持ったまま試合を優位に進めていたが、中盤に入って大阪ガス打線が息を吹き返した。6回に2番手の中林が2点を失って1点差に詰め寄られ、落合監督は7回からマウンドにセットアッパーの須田を送り込んだ。須田は8回、1死三塁から峰下に左犠飛を浴び同点とされると、続く9回は先頭・古川に勝ち越し右越えソロを献上し、これが決勝点となった。落合監督は「今年は須田におんぶにだっこというくらい投げてくれていた。最後、須田でやられたら仕方ないと思います」と今夏の都市対抗優勝の立役者でもある須田を責めることはなかった。
     DeNAから古巣・JFE東日本に復帰した須田。この大会で復帰1年目の公式戦日程を全て終えたが、「今はちょっと考えられません」と今後については明言を避けた
    【【社会人野球】JFE東日本、2大会制覇ならず 元DeNA須田が逆転許す、監督「仕方ない」】の続きを読む


    侍ジャパン、カナダ戦の先発は巨人山口俊とDeNA今永 建山コーチが明言
    プレミア12に向けて最後の実戦となるカナダ戦「全員に投げてもらいます」

     11月2日に開幕する「第2回 WBSC プレミア12」に出場する野球日本代表「侍ジャパン」は28日、沖縄・那覇市内で2次合宿をスタートさせた。日本シリーズに出場していたソフトバンクと巨人の6選手ずつ、計12選手もこの日から練習に加わり、野手はシートノックやフリー打撃、投手はキャッチボールやサインプレーの確認などを行った。
     残り2日間の練習を挟んで、10月31日と11月1日には「プレミア12」に向けて最後の実戦機会となる「ENEOS 侍ジャパンシリーズカナダ戦が行われる。建山義紀投手コーチは28日の練習後に「1戦目は山口俊、2戦目は今永です」と明かし、31日は巨人の山口俊投手、11月1日はDeNAの今永昇太投手が先発することを明かした。
     カナダ戦の投手起用については「宮崎での試合とは意味合いが違う。カナダ戦では全員に投げてもらいます」と語り、13人の投手全員がカナダとの2試合で登板する予定だと語っていた。
    元記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00588368-fullcount-base(2019年10月28日フルカウント)
     
    【【侍ジャパン】DeNA今永は、カナダ戦2戦目の先発予定!】の続きを読む

    横浜DeNAベイスターズ、齋藤俊介選手のプライベートについてあれこれ聞きました!

    ――自分が部屋にいなくても鍵をかけない
    齊藤 ほとんどかけないです。そういえばこの間、部屋のテレビを付けたら全然知らない番組が録画されてました(笑)。しかもすでに視聴済み。テーブルの上には食べかけのお菓子もあったような…。
    ――誰かが齋藤さんの部屋でくつろいでいたんですね(笑)。そういえば前の寮では阪口選手が、齋藤さんのベッドでよくゴロゴロしていたらしいですね(笑)。
    齊藤 横になっているとかいうレベルじゃないです。本気で寝てましたから。そんなに僕のベッドって寝やすいのかなと思って本人に聞いてみたら、「いや、齋藤さんのベッドなら少しくらい汚しても大丈夫かなって」。なんなんでしょうね(笑)。

    元記事:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191028-00208897-tkwalk-ent(ウオーカープラス)
    【【悲報】DeNA阪口「いや、齋藤さんのベッドなら少しくらい汚しても大丈夫かなって」】の続きを読む

     DeNA・ラミレス監督 筒香と次期主将「誰にしよう会談」 現主将「正解はないんで」
     DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)が27日、横須賀市の2軍施設DOCKで筒香と話し合いの場を設けた。後任の次期主将について相談を持ち掛け、貴重な意見が得られたことを明かした。
     指揮官は宮崎、梶谷、伊藤光の名前を挙げ「4~5人、名前を出しました。若手とベテランで。この人がキャプテンになればこういう部分はよくなり、この部分はどうかな、という話をしました」と説明。「すごく有意義な話し合いだった」と手応えを示した。
     秋季練習に初めて姿を見せた筒香は「キャプテンに正解はないんで」と自らの考えを口にした。主砲のメジャー挑戦が正式に決まってから発表される見込み。誰に「C」マークを託すのか、慎重に選定を進めていく。
    元記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000039-dal-base(2019年10月28日 デイリー)
    【ラミレス監督、筒香と次期主将「誰にしよう会談」 若手の可能性も】の続きを読む

    DeNA 筒香、横須賀の2軍施設訪問 3週間ぶりユニホームで汗「楽しかった」

     今オフにポスティングシステムを利用して大リーグ挑戦を目指すDeNA・筒香嘉智外野手が27日、横須賀市内の2軍施設「DOCK」を訪れた
     10月7日にCSファーストSで敗退して以降、公の場に姿を現すのは初めて。約3週間ぶりのユニホーム姿でチームメートらと笑顔で会話を交わした
     キャッチボールやフリー打撃、さらに室内練習場でティー打撃を行うなど汗を流した。若手時代に指導を受け、来季から古巣のコーチに復帰する大村巌氏とも打撃論を交わした筒香は「楽しかったですね。屋外で打ったのはシーズンが終わってから初めて。大村さんとも久しぶりに話ができたので良かったです」と明るい表情を見せた。
     またラミレス監督とは来季の主将についてなど約15分にわたって意見交換。指揮官は「有意義な話し合いができた」とうなずいていた。
    元記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000211-spnannex-base(2019年10月27日スポニチ)
    【筒香が二軍訪問。ラミレス監督「(来季の主将について)有意義な話し合いができた」】の続きを読む

    このページのトップヘ